自律神経

ローヤルゼリーは何歳からのめる?

ローヤルゼリーは女王蜂の栄養成分となる成分で、天然成分が集まって作成されている物なので、基本的に小さい子に摂取させても問題ない成分とされています。
しかし、10歳以下の子供であれば、消化器官の発達も未発達で、しっかりとローヤルゼリーの成分を吸収できるか心配な面があります。
一番確実なのは、子供の状態を医者に診てもらって、ローヤルゼリーを摂取しても大丈夫かという事を確認する対応です。

また、ローヤルゼリーは天然成分で作られている栄養価が高い成分ですが、人によってはアレルギーを引き起こす可能性もあるので、アレルギー反応がでないかという確認も重要です。
ローヤルゼリーははちみつと同じようにミツバチの生産物であるため、ボツリヌス菌が含まれていないといいきれないのも現状となっています。
絶対に安心という事はないので、子供に摂取させようと考えている方は、念のため心配事が発生しないか事前に確認する事をお勧めします。

この事からローヤルゼリーを比較的安心して摂取させる事が出来る年齢は11歳以上で、中学生からなら問題なく摂取できるかと思います。
それでも小さい頃から健康的に成長してほしいと考えている御両親もいると思いますので、安全に気を配って対応する事をお勧めします。
なかには、ローヤルゼリーの錠剤を飲むのに抵抗があるという子供もいると思うのですが、その場合はドリンク剤のローヤルゼリーを活用する事をお勧めします。

ローヤルゼリーのドリンク剤は炭酸飲料が多いのですが、甘いので誰でも抵抗なく飲む事が出来る仕様になっています。
またドリンク剤のローヤルゼリーだと他の成分も配合されている事が多いので、一回の飲料で沢山の成分を摂取する事が出来ます。
ドリンク剤か錠剤かは子供の好みに合わせて対応すると、対応しやすくなるかと思います。
ローヤルゼリーは成長期の子供にとって重要な成分となっているので、安全を確認できましたら、摂取させていきましょう。
また、よく混同されがちなプロポリスとローヤルゼリーの違いについても参考にご覧ください。